FC2ブログ

第9回 2009歴史街道丹後100kmウルトラマラソン 結果報告(追記)

2009/9/20(日)に京都の丹後で開催された、「第9回 2009歴史街道丹後100kmウルトラマラソン」に、N川(智)さんとI崎君が出場しました。

ちなみにI崎君はトレセンでのお友達で、次期クラブメンバー加入確定者です(独断)

お2人とも無事完走されました!
N川(智)さんは4回目(?)のウルトラ挑戦(うち3回完走)ということで、余裕でレースを楽しめたのではないでしょうか?(私には到底理解できませんが・・・)

速報リザルトです。

N川(智)さん  30km地点=2:48:30 50km地点=5:01:24 90km地点=10:06:46 ゴール=11:15:44

I崎君      30km地点=2:44:59 50km地点=4:41:47 90km地点=10:39:01 ゴール=12:08:01


あれ、N川(智)さん途中で追い抜いてますね。というかI崎君が失速?

後日詳しい話と写真をいただけることになっていますので、また追記しますね~!

 


 

いろいろと忙しくて、やっと話を聞けましたのでご紹介します。

 

最初は一緒に話をしながら走っていたそうです。

で、20km付近からI崎君が、「そろそろ行きますわ~」って感じで、抜いていったそうです。

 

↓ はその付近の写真 。2人とも全然余裕。っていうか後ろの雄大な景色ともあいまって、むしろカッコよくて悔しい!

 

 

 

経過タイムを見ても分かるとおり、その後もI崎君がどんどん差を広げていきました。

  ・・・・・・

で、N川さんが75km付近のエイドにさしかかると、寝転がって足をマッサージしてもらっているI崎君を発見!

「N川さん、もう足がダメですわ~~」とダウンしていたのでした。

 

その後N川さんは彼を励ましつつパスし、1時間近くの差をつけてゴールしたのでした。

 

ちなみにI崎君は陸上では数々の記録も持っている方で、理学療法士(かな?)をされています。

いわば体を知り尽くしたプロですね。

失速はあったものの、初めての100km挑戦で完走できてしまうというのはすごいと思います。

 

一方短距離では負けてしまうN川さんも、100kmにおいてはさすが経験の差というところでしょうね。

う~ん、奥が深い!(やってみようとはまったく思いませんが。)

 

↓ はゴール後の写真です。

 

 

 

ところでN川さんは、レース中の写真はいつも苦しさで号泣しているような写真なのですが、今回は実物よりいつもよりカッコよく写っていますよね~。

それを本人に言ったんですが、なんと本人は「全然ダメ!」。この写真うつりでも大変不満なようです。

・・・すみませんN川さん、どんだけ上を見てるんですか??



まずはお2人とも、お疲れ様でした~~!!

コメント新規投稿&コメント一覧

管理者にだけ表示を許可する

能登半島の自転車の大会参加

能登半島1周自転車で走りました。ツールド能登400です。サバイバルでした。
















10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -